プロフィール

a:1123 t:1 y:1

私実験 講師 半田愛子


学歴
 関西外国語大学卒業
 University of New Brunswick 卒業
 University of Birmingham 大学院卒業
 (Master of Arts in Education 取得)

職歴
 英会話学校教材開発部事務及びアートワーク
 高知県教育公務員(公立高校英語教員)
 通訳
 

資格
 米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)トレーナー
 メンタルパワーパートナー協会認定メンタルコーチ

受講生の皆さんへ

私は英語を教えているので、

私が英語で苦しんだと言うと

驚く人がいっぱいいいます。

が、

本当に、

私自身、英語で苦しみました。


日本の外国語大学を卒業して

TOEFLも規定以上の成績を取り、

カナダの大学に留学し

カナダ人やほかの留学生と同じように授業を受け・・・


結果、私の英語は歯が立たなかった。


毎日ものすごい量の英語を読み、

毎週各クラスでエッセイが課される。


授業の英語もよくわからない。

エッセイも書けない。

自分の意見を述べる勇気もない。

というよりも、

何をどう考えていいのかわからない。


英語は得意だと思っていた。

英語はできると思っていた。

しかし、

世界で通用する英語ではなかった。


それは

文化の違いもあるし、

語学力の問題でもあるし、

勉強の仕方でもあるし、

考え方の問題でもあったんだろうなと。


今になると、そう思うのです。


だから、

英語がわかるようになった

その先に、

その英語力をどう使っていくか、

そこも

伝えていきたいのです。


ひょっとすると

ここに来て英語を学びたいと考える皆さんは

将来、外国にいってみたいとか

留学してみたいとか

もしくは外国を相手に

仕事をしてみたいとか

そんなことを考えているかもしれません。


そうなると、

ますます、

英語ができる、その先が

とても大切になってきます。


自慢しますが、

私は

英語学習でつまずいたこともあるし

英語の文化と

日本語の文化の違いに戸惑ったこともあるし

コミュニケーションがとれなくて

困ったこともあるし

自分の意見が言えなくて

困ったこともあるし

何をどう伝えていいのか

困ったこともある。



日本語でも

英語でも

つまずいた私だから

伝えられることがあると

勝手に自負していますから

ここに来る皆さんには

どんな自分であっても

どんな場所にいても

どんな環境にいても

堂々と

自信を持って

生きていく

その基礎力を

身に付けてほしいと思っています。


Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.

by Albert Einstein